Monthly Archives: 3月 2013

雪解け

今日のひるがの高原、青い空に雪原は気持ちがいいですね!! あれほど、うんざりする位に積もっていた雪が、まるで嘘のよう…。 陽気な気候になると同時に雪解けも進んで、ようやく地面が見えてきました。 おそらく、2〜3日で完全に無くなるでしょう。名残惜しいですね〜 (^_^;)                  雪解けの大根畑                  雪の断層

Posted in 奥美濃の風景写真 | Tagged , , | 2 Comments

サクラサク

私事で恐縮ですが、今日は公立高校の合格発表の日。 大丈夫だろうとは思いつつ、気になって息子と一緒に合格発表を見に行ってきました。無事に合格とわかった時の息子の嬉しそうな表情は、父親としても嬉しいものでした!! いよいよ高校野球…。息子と一緒に夢を追いかけたいと思います\(^o^)/ (写真は昨年、大和町の明健神社で撮影したものです。)

Posted in 日記 | Tagged , | コメントは受け付けていません。

青い空と雪原

例年より早い桜の開花、ぼちぼちと桜たよりが届く頃になりました。が、こちらではまだまだ時間がかかりそうです。 雲ひとつない、青い空のひるがの高原。しかも、陽気な気候とあって、気持ちの良いひととき…。あたり一面にたくさん積もっていた雪も溶けて、黒い部分が見えてきました。こんな光景が撮れるのも残り僅かと思うと、ちょっぴり寂しい気もしますね(^_^;)                大日岳を仰ぎ見る                   雪解け

Posted in 奥美濃の風景写真 | Tagged , , | コメントは受け付けていません。

世界遺産の白川郷

先週に続いて、今回も白川郷へ撮影に行ってきました。日中の最高気温が18度とポカポカというよりも、汗ばむ陽気!! 白川郷と言えば、合掌造りの家。しかも、世界遺産の集落とあって、多くの観光客で賑わっていました。当然、写真も撮り尽くされた感がして、正直に言って、面白みがありません。ここは、僕の感性で撮ってみましたよ。あまのじゃくですよね (^_^;)               今も住んでみえる、合掌造りの家                雪が溶けて、田んぼが…               吊り鐘が珍しい、明善寺  

Posted in 飛騨の風景写真 | Tagged , , | コメントは受け付けていません。

山崎武杯

今年も待ち望んだ、球春がやってきました!! 今日から各務原市の市民球場にて、学童野球の白鳥ONKに所属する三男の今年初めての公式戦です(^^♪ 我が家の息子は、8番レフトで出場。冬場はグランドでの練習が出来ない悪条件はありますが、元気よく声を出し、楽しそうにプレーしている姿は気持ちがいいものです。勝ち負けはともかく、この一年間を怪我なく楽しんで欲しいものですね〜\(^o^)/                息子のバッティング姿                 息子の守備姿                  試合の結果

Posted in 日記 | Tagged , , | コメントは受け付けていません。

合掌造り集落

仕事がお休みの一日。ぽかぽかの陽気な天気とあって、世界遺産の白川郷と五箇山の合掌造り集落の撮影に行ってきました(^o^) なかなか撮りに来れない場所なので、どうせなら全部の合掌造り集落を撮り歩いてみたいと思って…。合掌造りの家は趣があっていいのですが、さすがに雪が多いのにはびっくりしましたね〜(^_^;)                菅沼合掌造り集落(富山県)               相倉合掌造り集落(富山県)              白川郷合掌造り集落(岐阜県)

Posted in 飛騨の風景写真 | Tagged , , , | コメントは受け付けていません。

春を待つ

ぼちぼちと梅の花便りが届く時期となりましたが、こちらはもう少し時間がかかりそうですね (^_^;)  未だに雪深いひるがの高原では、雪の下に埋まっていたにんじんを掘り出す作業を見かけました。冬の間、雪の下に寝かせておく事で、糖度が増して美味しくなるそうです。雪深い地域での春を感じる、ひとときですね〜(^o^)                重機で雪をかき分けて…              雪の下からにんじんがお目覚め                甘みたっぷりのにんじん

Posted in 奥美濃の風景写真 | Tagged , , | コメントは受け付けていません。

まき積み

軒下にたくさんのまきが積んである光景は、懐かしいようないい雰囲気!! そこの家の親父さんが言うには、必要な分を裏山から木を切ってきて、まき割りして積んでいるとの事。風呂やお勝手(調理)、暖炉など、普段の生活には欠かせないそうです。便利な世の中だからこそ、まきのある生活って、なんだか、憧れますね〜(^o^)                 玄関の入り口にも…               半端ない、まきにびっくり!!               離れの蔵にもまきがドンと!!

Posted in 奥美濃の風景写真 | Tagged , , | コメントは受け付けていません。