Monthly Archives: 5月 2011

太陽に二重の虹が….

今日の午前中に空を見上げてみると、太陽に二重の虹が….。思わずチャッターを押しました。何かの前ぶれでもなければいいのですが、本で調べてみると、雲が太陽から少し離れたところに丸い環(わ)が見れるもので、低気圧が接近してくる時に現れるそう。天気が下り坂に向かう前兆との事。な〜んだ、そういう事か…。でもなかなか見れるものではないので、写真に撮れただけでもよかったかな? (^_^;)        ちょっと見にくいかもしれませんが、虹が逆さに….(水平環)

Posted in リンク集, 奥美濃の風景写真, 日記 | 2 Comments

自生の藤の花

奥美濃では今、藤の花が見頃ですよ〜 (^O^) 青々とした新緑の中で、山の斜面や河原で紫色の藤の花があっちこっちと見られます。まるでブドウのようで、美味しそうなんですがね !! 藤棚の藤の花も確かにきれいだけど、自然の中でたくましく自生する藤の花が好きだな〜 \(^o^)/            (郡上市大和町 大和温泉周辺にて撮影)               ブドウのように見えるでしょ?                       たくましいね!!

Posted in リンク集, 奥美濃の風景写真, 日記 | 2 Comments

奥美濃の藤の花

奥美濃では藤の花がようやく見頃になりましたよ〜 (^O^) 桜と比べると地味だけど、きれいな藤の花の咲いている場所はないかなと探していたら、なんと郡上市役所大和支所にあったんですよ〜。もうびっくり!!! 普段、通る場所なのに今まで気がつかなったんですから….。藤棚で、しかも色違いの珍しい?種類の藤の花がありましたので、嬉しかったですね〜 \(^o^)/            河原などで見かけるのと違う種類みたい               見た事もない白い藤の花             うまく撮れなかったけど… (^_^;)

Posted in リンク集, 奥美濃の風景写真, 日記 | 2 Comments

歴史ロマンを感じる長滝白山神社

郡上市白鳥町の長滝白山神社の近くの畑で農作業をしている年配の方に出会い、いろいろとお話を聞かせて頂く機会がありましたよ〜 (^O^) 長滝白山神社は白山信仰の拠点で、遠くからは近畿や中国地方からも信者が訪れ、360ものお寺があったと….。「上り千人、下り千人」と言われた位、賑わっていたそうです。今でもその位、賑わっていたらいいのにね!! 因みに今でも農作業で当時の遺品が出てくるそうですよ。当時を思い起こしてみると、なんだか、歴史ロマンを感じますね〜 (^^                 長滝白山神社拝殿                同じ境内には長滝寺も….          樹齢500年のけやき 馬を繋ぎ止めておく場所だったよう               魔除け?いいえ、大八車

Posted in リンク集, 奥美濃の風景写真, 日記 | 2 Comments

長滝白山神社のヤマブキ

郡上市白鳥町長滝にある長滝白山神社では今、ヤマブキがちょっと終わりかけかな..とも思いますが、まだまだ見頃です。古くから愛されている花木で、万葉集にも歌が詠まれているそうです。そういう意味では、長い歴史のある長滝白山神社にはお似合いの花木かもしれませんね (^O^) 地元に住んでおりながら、この場所での撮影は初めての経験です。境内ではまだですが、ヤマブキの他にもスズランやミズバショウ、そして大賀ハスも!!今後の撮影が楽しみになりましたね \(^o^)/              歴史ロマンを感じる神社にお似合いのヤマブキ                 長滝白山神社

Posted in リンク集, 奥美濃の風景写真, 日記 | コメントは受け付けていません。

湯の洞温泉口駅の藤(ふじ)の花

藤の花といえば藤棚のイジージかな?と思いますが、奥美濃ではあまり見かけませんね。もっぱら山や川で自生しているイメージでしょうか? 長良川鉄道の湯の洞温泉口駅(美濃市保木脇)の藤の花が見頃との情報がありましたので、撮影に行ってきましたよ〜 (^O^) 鉄道カメラマンの間では有名だそうで….。今回、初めて藤の花を撮ってみましたが、難しいですね!! 風に揺られてピントが合わないし、肝心の列車がなかなか来ないもんだから….。今回は断念し、来年に持ち越しです (^^ゞ その代わりという訳ではありませんが、長良川発電所を撮影してきました。明治43年、名古屋電燈によって建設された赤煉瓦造りの歴史ある建物。未だに発電しているとは驚きですね〜!!             長良川鉄道の列車とセットのはずが….          赤煉瓦造りの長良川発電所 歴史を感じますね             立花橋から見た長良川発電所           明治43年から昭和56年まで使われた水車

Posted in リンク集, 奥美濃の風景写真, 日記 | 2 Comments

すずらん

隣の家の庭にすずらんの花がたくさん生えていましたよ〜!! かわいらしい鈴のような花、しかも甘いようなやさしい香りについつい見入ってしまいました (^O^) すずらんを調べてみると、本州中部より北の高地、東北や北海道に自生するそうですが、 北海道のイメージが強いようですね。また、「幸福」や「純粋」の花言葉があって、 友人や家族など愛するする人に贈るとのことでした。 そうか、愛する人に贈ればいいのだ。 「愛してるよ….」照れくさくて言えないじゃないですか? その時はすずらんを贈ればいいのだね…. (^_^;) 

Posted in リンク集, 奥美濃の風景写真, 日記 | 2 Comments

田植え

奥美濃の白鳥では今、田植えがあっちこっちと見かけますよ〜 ♪♫ ちょうど5月のゴールデンウイークあたりからぼちぼちと始まり、白鳥ではほぼ終わり。北部の二日町(ふっかまち)から前谷あたりがピークといったところしょうか? 店長が子供の頃は家族総出で、しかも苗を一本一本手で植えている姿が見られましたが、今では機械(田植え機?)で一気に進めてしまいますので、なかなかシャッターチャンスに恵まれなかったのですが、走りまわってようやく撮れました。秋にはたくさんの美味しいお米が取れるといいですね \(^o^)/           のどかな風景?いやいや、かなりの重労働         機械化されたとはいえ、やはり家族総出の作業ですね                    余った苗を手で…. 腰が痛くなりそう〜!!  

Posted in リンク集, 奥美濃の風景写真, 日記 | 3 Comments

荘川桜

高山市荘川町の「荘川桜」が、ようやく咲き出したとの情報が入り、撮影してきましたよ〜 (^O^) 奥美濃のエリア外ですが、郡上市の隣で白鳥から車で40分位。曇りがちとあいにくの天気でしたが、有名な桜とあって多くのドライブ客で賑わっていました。 荘川桜は、御母衣ダムによる水没から逃れるため、照蓮寺と光輪寺から移植された巨桜なのですね。毎年、満開の花が咲く訳ではなく隔年ごとに咲くようですが、どうやら今年はハズレ年? 一応、咲いているのだけど、どうもパッとしないな〜と個人的には感じました…. (^^ゞ               照蓮寺から移植された巨桜               光輪寺から移植された巨桜                花は咲いているのだけど….           石と粘土だけで出来た御母衣(みぼろ)ダム               満面とたたえる御母衣湖

Posted in リンク集, 奥美濃の風景写真, 日記 | 2 Comments

春の奥美濃路(14)

桜を追いかけて、4月13日に南端の郡上市美並町からスタートし、今回は北端の郡上市高鷲町のひるがの高原。ちょうど一ヶ月。同じ郡上市なのに長期間、桜を見れるのも珍しいとは思いませんか? ひるがの高原は、もともとが寒い地域の上に豪雪地帯。桜の育ちにくい地域で、雪にやられてしまうのでしょうね。貫禄のある立派な桜を…と探しまわったのですが、残念ながら….。こんな悪条件の中でも健気に咲く桜って、いじらしくなりますね!! (^O^)               郡上市で一番遅く咲く桜         東海北陸自動車道を見上げて… 日本一高い鷲見橋(高さ126m)            分水嶺 ここを境に太平洋と日本海へ

Posted in リンク集, 奥美濃の風景写真, 日記 | 2 Comments